英語上達に繋がる趣味シリーズ④_YoutubeでSubtitles/closed captions (cc)付きで好きな人物のインタビュー動画を観る

英語を楽しく学ぶ方法
この記事は約4分で読めます。

今日は、英語上達に繋がる趣味シリーズ④として、Youtubeの活用法について書いてみたいと思います。

僕は、かなりの映画(洋画)好きです。

学生時代は、授業とバイトと飲み会以外の大半の時間は映画を観て過ごしていました。

当時はNetflix等ではなく、近所のTSUTAYAやローカルビデオショップに行き、「今夜は何を観ようかなあ」と色んな作品を物色する時間が大好きでした。

今は日本のあちこちでツタヤの店舗が閉じていますが(僕が以前住んだ関東の町にあった通い慣れた店舗も、先日閉店したことをニュースで見て少し悲しくなりました)、時代は今やNetflixやアマゾンプライムビデオ、Hulu等のストリーミング配信サイトにどんどん取って代わられていますよね。

ただ、僕はあの何を観ようか迷いながらビデオ屋の店内を歩き回る時間が大好きだったので、例え便利な世の中になったとしても、一抹の寂しさはありますね。

少し話が脱線しましたが、要はこれまで多くの作品を観てきたので、今度は俳優達について興味を持ち始めました。生まれた町から、どのような過程を経て映画スターに成ったのか、家庭は、子供はいるのだろうか、趣味は、どんな考え方をしているのだろう、何を大事にしているのだろう、等など。

そういったことが垣間見えるのが、彼らがインタビューを受けている時なのです。

日本にも黒柳徹子さんが長年司会を務められている「徹子の部屋」があるように、アメリカにも有名なインタビュー番組があります。

アメリカでは「Late night talk show(レイトナイト・トークショー、直訳すると”深夜の対談番組”)」として、番組構成の一つとして確立されています。

様々なキャスターが「Late Night Show with xxx」という形で自身の名前を含む番組を抱えており、彼らの個性によって番組が何倍にも面白くなったりするので、番組によって人気も異なります。

僕が好きな番組の一つが、”The Tonight Show Starring Jimmy Fallon”です。

2014年2月に封を切って以来、平日の夜23:35〜放映されている同番組は、スタンドアップ・コメディアンだったJimy Fallon氏がホストを務めており、アメリカで夜間のプライムタイムに放送されるテレビドラマやバラエティ番組を表彰する「プライムタイム・エミー賞」を過去2度受賞しています。

Jimy氏のインスタグラムは非常に面白いので、是非フォローしてみてください。

彼が生粋のコメディアンであることがうかがえる内容になっています。笑

Jimmy Fallon’s Instagram:

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

さて、話は少し戻ります。好きな俳優のことを知りたいと思うようになり、それにはインタビュー番組、アメリカのLate night showが非常に適していることを発見しました。

僕が好きな俳優はたくさんいるのですが、中でも特別な思い入れがあるのが、名作”The Godfather”でMichael Corleone役を演じたAl Pacino氏です。

その彼が出ているLate night showでも、特に彼の人間味が垣間見えるのが、こちらの”Jimmy Kimmel Live!”での一幕です。

Jimmy Kimmel’s FULL Interview with Al Pacino:

Jimmy Kimmel’s FULL INTERVIEW with Al Pacino

過去のオスカー賞ノミネートの話から、The Godfather 2、昨年Netflixによるファイナンスで製作され話題となったThe Irishmanに至るまで、バラエティー豊かな内容となっています。

そしてここが本日のミソなのですが、Youtubeには「Subtitles/closed captions(c)」という機能があります。画面の右下にあるccというマークをクリックしてオンにすれば、発言内容が全て文字化されるため、英語学習者にとっては英語の字幕付きで動画を楽しめるのです。

試しに一回目は字幕なしで観てみましょう。カジュアルな英語が今の実力でどれほど聞き取れるのかを知る良い方法です。

二回目以降は、字幕付きで内容を理解してみましょう。Al Pacino氏は比較的ゆっくりと非常に聞き取り易い英語で話してくれているので、どのLate night showを観たらよいか迷った方は、是非上のクリップ(Clip、切り抜き動画)を観てみてください。

Al Pacino氏の人としての温かみがよく分かる内容で、個人的にとてもお気に入りのクリップです。

皆さんも是非、好きな俳優・女優のインタビュー動画を英語学習に活かしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました