英語上達に繋がる趣味シリーズ⑩_Nike(ナイキ)のシューズ一覧から英語を学ぶ(シューズ名に込められた意味を推察してみると面白いよ、という話)

英語を楽しく学ぶ方法
この記事は約4分で読めます。

今日は、英語上達に繋がる趣味シリーズ⑩として、ナイキのシューズが英語学習に活かせることについて書いてみたいと思います。

ナイキの靴を一度は履いたことがあるという方は多いと思います。

僕も、物心がついた小学生高学年〜中学生くらいの頃から、ナイキのスニーカーを両親に買ってもらうことが楽しみでした。

値段は少し張りましたが、それでも買ってくれた両親には感謝です。

今やナイキは世界中に数多くのファンを持つスニーカーの最大手となり、人種を超えて愛されるブランドとなりました。

ナイキのスニーカーは、実店舗だけではなく、今はオンラインでも販売されています。

Nike:

Nike. Just Do It. Nike.com (JP)
NIKEの最新情報のチェックおよび新商品の購入はナイキ公式オンラインストアでどうぞ。

日々斬新で洗練されたデザインのシューズを開発しているナイキが、選びぬかれたスニーカーの情報をいち早く発信するために開発したのが、「SNKRS」というアプリです。

Nike SNKRS:

‎Nike SNKRS
‎スニーカーの為のすべてをその手に 厳選されたNikeとJordanブランドのスニーカーをチェック、購入、アンロックしよう。 SNKRSから、NikeとJordanブランドの最新発売情報、人気のイベント、限定商品の情報にアクセス。 ストーリーを読む お気に入りのシューズにまつわる歴史やデザイン誕生までのストーリー、ト...

このアプリでは、こだわりの一足から最新の一足まで、様々なスニーカーが紹介されており、いわば「究極のスニーカー情報源」となっています。

厳選されたスニーカーの購入、Nikeの最新発売情報、人気イベントや限定商品の情報にアクセスできます。

僕もこのアプリ、iPhoneにインストールしています。アプリを通じてスニーカーを買ったことはないのですが、魅力的なスニーカーが日々更新されるので、アプリを開くたびにワクワクした気持ちになれます。

さて、今日の本題は、このアプリを通じて英語が学べる、というものです。どういうことか、説明していきます。

このアプリを開くと、いくつものスニーカーがチェックできるのですが、注目すべきは、その名前です。

実はナイキのスニーカー、デザインだけでなく、それぞれの名前も本当に個性的なんです。

つまり、名前がそのデザインを真に表してくれているので、僕がお勧めするのは、名前の意味から一体どんなデザインなのかを類推してみよう、というものです。

例えば僕が個人的にかっこいい/かわいいと思ったスニーカーの名前と説明書きを列挙します。(スニーカーの写真を掲載することは流石にまずいので。。笑)

  • Brazil(ブラジル)- ベビーダンクLOW:ブラジルをテーマにしたローカットのモデル
  • University Red(ユニバーシティレッド)- ダンクLOW:ストリートウェアのアイコンとスケートボードの定番として確立したダンク。この地位に至るまでの道のりは、大学のバスケットボーづコートから始まった
  • This is Trash(ディスイズトラッシュ。直訳は”これはゴミだ”)- スペースヒッピー01:スペースヒッピーは、廃棄物を新たな形で活用するストーリー。アッパーからアウトソールに至るまで、スペースヒッピー01には、重量の50%以上にリサイクル素材が使われている
  • Tie-Dye(タイダイ。絞り染め=布の一部を縛るなどの方法で圧力をかけ、染料が染み込まないようにすることで模様を作り出す模様染めの技法の一つ)- ウィメンズエアジョーダン1:オーロラとブラックのカラーを組み合わせた色彩豊かなプレミアムレザーのオリジナルシューズが完成した。
  • Era(イラ。”時代”)- エアマックス95:Air Maxの伝統をワイルドにアレンジしたエアマックス95が登場。アニマルプリントをあしらい、プラットフォームがルーツを持つ90年代半ばとその歴史を称える当時のコメディ番組を思わせるフォントで歴史を刻むテクノロジーの名をアウトソールに配し、90年代のカルチャーをささやかに表現

説明書きの中に、その名前の意味がちゃんと込められていることがお分かりいただけるかと思います。

どんなデザインのスニーカーなんだろうと頭の中でイメージを膨らましたら、ぜひ実際の姿を知るため、インターネットで検索してみてください。

イメージ通りであれば、あなたがスニーカー名(英語)をきちんと理解できていた、ということになります。

また例え名前が知らない単語ばかりで構成されていて、全くデザインのイメージが持てない場合でも、実際のデザインを見ると、その単語とイメージがリンク(繋がる)して、その後その単語の意味を忘れにくくなります。

ナイキがクリエイティブ集団だからこそ、独創的なデザインと名前のスニーカーを今日も作り出してくれているからこそ、僕たちはそれらを英語学習に活かせるというわけです。

気に入った方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

英語は習うよりも慣れるもの。今日もありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました