英語上達に繋がる趣味シリーズ②_Instagram

英語を楽しく学ぶ方法
この記事は約3分で読めます。

今日は、英語上達に繋がる趣味シリーズ②として、Instagramの活用法について書いてみたいと思います。

みなさん、Instagramはご存知でしょうか。

Facebook社が提供している、無料の写真及び動画共有ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で、アプリとウェブの両方からサービスが利用できますが、写真や動画の投稿はアプリからしかできず、ウェブは閲覧のみとなります。通称”インスタ”です。

Instagram(インスタグラム):

Instagram
Create an account or log in to Instagram - A simple, fun & creative way to capture, edit & share photos, videos & messages with friends & family.

僕がこのサービスを使いだしたのはアメリカ留学に行く前ですので、多分2010年くらいです。

当時は友達同士でフォローし合い、何気ない日常を写真に収めてよくインスタにアップロードしていました(まあ今も大部分の使い方は一緒ですが笑)。

2016年8月には、それまでは自分のタイムラインにしか写真や動画をアプロードできなかったのが、”ストーリー”という仕様を新たに追加しました。これは24時間で消えてしまう投稿のことで、写真でも動画でも、フィルターをかけたり、文字やスタンプを入力した状態でアップロードできることから、より投稿内容をカスタマイズすることが可能となりました。

また、自分がフォローしている人がストーリーを投稿したら、自分のインスタのトップページに現れる仕様になっているので、「あ、この人が新たにストーリーをアップしてる、チェックしてみよう」となり易い仕組みになっています。

要はこんな感じで徐々に機能をアップグレードしたりしながら、2018年6月には、月間アクティブ利用者数は10億人に到達し、今なお急速に利用者数を伸ばしています。

この利用者数の急速な伸びの背景には、ハリウッド俳優や女優、ミュージシャン等が、積極的にインスタをマーケティングとして活用し始めたことがあります。

写真や動画を好きにアップし、フォロワー達と繋がることができるメディアなのですから、セルフ・ブランディングにはもってこいというわけです。

そこで、とにかく好きだったり気になっている、英語で発信している俳優や女優、ミュージシャンたちをフォローしてみましょう

普段は作品の中や、テレビや雑誌等の伝統的なメディアを通じてしか見ることのできない彼らが、一体どんなメッセージを伝えようとしているのか。

色んな発見があるはずです。

またそもそも、発信者のことが気になっているのですから、何とかして彼らが発する内容を理解しようとするんですよね、自然と。

さらに、そのために必死で調べた単語や表現等は、意外とその後忘れないものなんです(これは僕が初めて大好きな俳優の一人であるDwayne Douglas Johnson氏の投稿内容を理解しようとあれこれ調べた末にようやく内容を理解できた時に強く実感したことです。ちなみにDwayne氏の投稿は毎回かなり長い笑のでややヘビーですが、語彙力は間違いなくアップします笑)。

このように、友達同士でフォローし合う使い方から、もう一歩踏み出して、英語学習に繋がる使い方だってできるがインスタです。ガンガン気になる有名人(ただし英語で発信する人限定笑)をフォローして、彼らのメッセージをチェックしてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました